スキーツアーでロッジにステイ

せっかくスキーツアーに行くのであれば、普段ではなかなかできない体験をしたいものです。そんなときには、泊まる場所もペンションやロッジを選んでみるとなかなか普段とはちがった体験ができて印象に残りやすい思い出をつくることができるでしょう。一般的なホテルに宿泊するタイプのスキーツアーだったら、何もスキーツアーでなくてもふつうの旅行でも体験できますが、まるで学生のときの野外学習のような楽しさも味わえるのがロッジやペンションへのステイかもしれません。それに、ペンションやロッジ付きのスキーツアーの場合には、泊まる場所もゲレンデからかなり近い場所にあることも多くて、なかには徒歩数分というような距離にあるペンションもあります。

また、お部屋の中も華美な装飾がなくてサービスも簡素なのでお値段も安めに抑えられることも多いです。ですがもちろん最低限必要となる暖房であったりテレビ、それにバスルーム、そしてスリッパなどの備品などはきれいに備え付けてあるので不便を感じることもありませんし、すぐ外にはコンビニがあったり、レストランがおそくまで営業しているような環境もあり、改装やリフォーム済みであればかなり見た目にもきれいで満足できます。また、こうしたペンションだったら、共用スペースが作られているなどして、そこでほかのお客さんたちとテレビを見たり会話を交わすことができるので、同じような年代の友達もつくりやすいかもしれません。スキーツアーのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です