スノーボードツアーを売っている会社とカード会社

旅行会社がスノーボードツアーを売るときに、クレジットカードによる支払いを認めるという考え方があります。このとき、クレジットカードを発行する会社はカードの支払いが行われたときに次のようにしていきます。旅行会社で、利用者がクレジットカードによるスノーボードツアーを申し込んだらそこから始まります。なお、旅行会社でなくてもインターネットによる申し込みも取り入れていてカード払いができたら同様になります。

利用者は一括して支払うもしくは分割して支払うことが認められていたときにいずれかを選択します。このとき、申し込みをするときにカードによる支払いをすることによってその情報がカード会社に伝わります。すると、カード会社は利用を確認して利用者に対して翌月に支払いを請求します。そして、指定された口座から代金を引き落としてクレジットカード会社の売上になっていきます。

なお、分割による支払いが選択されたときには旅行商品申し込み時の翌月以降から始まっていきます。このように、旅行会社のスノーボードツアーという旅行商品の代金がカードによって支払われていくのです。利用者はカードによる支払いを選択したときには、翌月にお金を口座の中に入金することが必須になっていきます。そして指定された日にちを確認して、支払い義務を遂行していくことが非常に大切なこととなります。

それは、一括払いそして分割の支払いを問わず守っていくことが求められるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です